技術とソリューション

品質・コストマネジメント/アフターケア

白石建設では品質を高めて様々な問題や損失を低減することでコストの削減をすすめていく理念にもとづき、品質向上とコスト削減の両立を実現すべく、長期的な視野に立ち品質・コストマネイジメントを実施してます。

品質・コストマネイジメント

品質・コストマネイジメントの理念

 

『 品質を高めれば高めるほど、コストを下げることが可能となる 』

 

この理念をもとに「工事管理」、「品質評価管理」、「作業効率管理」、「メンテナンス管理」の4つの柱の管理を行っています

4つの柱の管理を徹底して、品質の維持向上とコスト削減を追及

良いものは高いという時代は終わりました。これからは「良いものを安く」提供できることが重要な時代です。

高品質・低価格への追及

白石建設では、コスト・マネイジメントに加え、「工期の短縮」、「技術者の育成」、「蓄積されたノウハウの活用」、「情報の共有化」を徹底し、高品質を維持しながら施工費面の低価格を追求しています

品質・維持管理

一貫した品質管理、アフターケアを実施しています。

アフターケア・保全

サポート体制

窓  口 :  工事部担当者、 営業部担当者   

工事体制 :  工事部(担当)、工事支援課、技術部、営業部(担当) による 修繕・改修工事体制

竣工時

  1. 建物の使い方、注意事項、メンテナンス方法を詳細に記述した書類の提出
  2. 瑕疵担保期間を記述したアフターサービス基準一覧書類の提出
  3. 建物の竣工後の費用を予測する長期修繕計画資料の提出
  4. 弊社担当および各施工協力業者の緊急連絡先リストの提出

竣工後 1年検査・2年検査、日々の維持管理保全 への対応

  • 会社案内パンフレット
  • Corporate Message Movie
  • A・レーモンドと白石建設
  • 品質・コストマネイジメント
  • 打ち放しコンクリート造構法
  • 環境共生への取り組み