技術とソリューション

鉄筋コンクリート住宅のメリット

鉄筋コンクリート住宅のメリット

  • 鉄筋コンクリート造の特徴として、自由度の高い空間設計を行う事が可能です。
  • 広々としたリビング、外部と室内を大きくつなげてくれる広い窓、など大空間を実現できます。
  • 水に強く、剛性の高いコンクリート床を生かして、浴室や屋上庭園などの配置が自由にできます。 ピアノや書庫など、荷重がかかる部屋を上層階に配置する事も可能です。
  • 楽器を演奏する場合の防音対策でも、機密性の高い鉄筋コンクリート造では有効な対策が可能です。

 

 

  • 耐震性能に優れ、大きな地震が起きても住む人の安全を確保します。
  • 強固で重量のある構造は、異常気象現象による、集中豪雨や防風(台風)・竜巻に対し、安全を確保します。
  • 構造躯体そのものが耐火構造なので、外からの火に対しても内からの火に対しても、高い耐火性能を発揮します。
  • 首都圏直下型地震の発生が懸念され、建物の倒壊や火災による被害への軽減に、鉄筋コンクリート住宅が が大きな効果を上げることも期待されてます。
  • 白アリなど外虫からの被害も抑えられ、長く構造強度を保つ事ができます。

  • 遮音性に優れています。室内に聞こえてくる外部の音が抑えられるだけでなく、室内で発する音も屋外へ 漏れにくいというメリットもあります。
  • 建物全体が密度の高いコンクリートでできているため、断熱・気密性能に大変に優れています。 室内温度の変化が少ない状態が保て快適な生活が送れ、冷暖房コストも抑えられて高い省エネ効果が期待できます。
  • 耐火性能がすぐれているため、火災保険料率が低くなります。
  • 建物には「法定耐用年数(寿命)」が定められていまが、鉄筋コンクリート造の場合は47年と最も長くなっています。 (この基準では住宅の場合、木造は22年、重量鉄骨で34年です)
  • 会社案内パンフレット
  • Corporate Message Movie
  • A・レーモンドと白石建設
  • 品質・コストマネイジメント
  • 打ち放しコンクリート造構法
  • 環境共生への取り組み