CSR

  • ホーム
  • CSR
  • コーポレートガバナンス

コーポレートガバナンス

経営の効率化、意思決定の迅速化を図るとともに、法令遵守および経営の透明性を確保することが最重要と考えております。
内部統制システムの整備やコンプライアンス・マニュアルによるリスクへの迅速な対応、コンプライアンス体制の強化、および適正な情報開示による経営の透明性の確保に取り組んでおります。
又、当社は監査役制度を採用し、監査役が取締役の業務執行の適切性妥当性を監査し、監査の精度向上を図っています。

基本方針

  1. 経営の透明性、健全性、遵法性の確保
  2. 各ステークホルダーへのアカウンタビリティー(説明責任)の重視・徹底
  3. 迅速かつ適切な情報開示
  4. 経営者並びに各層の経営管理者の責任の明確化
  5. 内部統制の確立
  • 会社案内パンフレット
  • Corporate Message Movie
  • A・レーモンドと白石建設
  • 品質・コストマネイジメント
  • 打ち放しコンクリート造構法
  • 環境共生への取り組み