CSR

リスク管理

当社では、「会社を守り、社会・お客さまに被害を与えない」という考えのもと、「危機管理基本マニュアル」を制定し、リスク管理に おける基本的な手続き、危機発生時の報告・対応フロー等の標準化を図っています。

事業遂行上のリスクの発生を防止、低減するための活動を全社的に推進しております。

リスク管理、内部統制への取り組み、業務の安全性と効率性を高めるために、事業に関連する社内外のリスクを適切に管理し、 その強化に努めています。

基本方針

  1. 総合防災訓練の実施
  2. 大規模地震災害時、事業継続計画、社員安否確認、災害復旧支援システムの確立
  3. 感染症の流行に備え、マスクの備蓄と配付、手洗い・うがいの励行、対策マニュアルの用意
  4. 内部統制システム構築の基本方針に基づき経営基盤のさらなる強化への取り組み
  5. 社内情報システムの安全に必要な措置を行い、外部からの不正侵入やウィルス混入防止策の徹底
  6. 機密情報が社外へ漏洩する事を防ぐとともに、情報資産の廃棄にあたっては適切な措置の実施
  • 会社案内パンフレット
  • Corporate Message Movie
  • A・レーモンドと白石建設
  • 品質・コストマネイジメント
  • 打ち放しコンクリート造構法
  • 環境共生への取り組み