技術とソリューション

打ち放しコンクリート造構法

 

打ち放しコンクリート仕上げとは、外装の一つの方法です。

一般に鉄筋コンクリートは、型枠と鉄筋の配筋で形をつくり、そこに生コンクリートを打設し、一定の養生期間を経た後、型枠を外しますが、その後、吹付塗装やタイル等の仕上げを施すことなく、コンクリートの生地そのままの美しさを活かす手法です。外観だけでなく、内観にも採用することによって、シンプルでシャープな印象を与えます。仕上げがない分、施工には、より厳密な管理が必要です。

 

  • 会社案内パンフレット
  • Corporate Message Movie
  • A・レーモンドと白石建設
  • 品質・コストマネイジメント
  • 打ち放しコンクリート造構法
  • 環境共生への取り組み