技術とソリューション

環境共生への取り組み

環境共生への理念

  1. 地球環境の保全を考え、持続可能な資源の利用により環境汚染や自然環境への負荷を低減させるよう循環型に変えていくこと。
  2. エネルギーの消費による温室効果ガスの発生を抑制し、地球温暖化の促進を防ぐために、自然エネルギーとしての太陽光、風力、地熱発電などの積極的利用や、廃熱利用などを導入により、化石燃料から自然エネルギーへ転換していくこと。
  3. 貴重な自然や歴史的建造物の保全や、都市内緑地や水辺空間などの保全・整備、良好な自然環境の保全を行い、快適で安全な生活空間の創出を目指した居住空間をつくること。

白石建設の取り組み

環境共生の理念をもとに、エコ建築や環境共生住宅の建設に積極的に取り組んでいます。

また、「人にやさしいものづくり」を実践している白石建設は「ユニバーサルデザイン」の原則を柱に、様々な社会問題への改善に取り組んでいます。

環境共生住宅

 

自然を活用する

地球資源にやさしく

・太陽光・太陽熱を利用する

・自然から採光と通風を得る

・建物や敷地を緑化する

・雨水を利用する

・自然を循環する建物

・省資源・廃材の少量化

・建物を永く維持する

地域に根差した知恵

省エネ・新エネ活用

・風土にあったデザイン

・住み手にやさしい建物づくり

・伝統的建築や暮らし方に学ぶ

・断熱性を高める

・発電機・省エネ器具の導入

 

施工例

  • 会社案内パンフレット
  • Corporate Message Movie
  • A・レーモンドと白石建設
  • 品質・コストマネイジメント
  • 打ち放しコンクリート造構法
  • 環境共生への取り組み